川島なお美さんの納骨法要があったとのこと

2015年9月24日、胆管がんにより54歳で亡くなった女優・川島なお美さんの納骨式が6月10日に行われたことがニュースになっていた。

夫である鎧塚俊彦氏の強い想いからなかなか納骨できないことがメディアを賑わせていたが、ようやく旦那さんの気持ちも落ち着いたのだろう。

場所は、東京・麻布十番にある賢崇寺。350年の歴史を持つ古刹である。

お墓の特徴は、なんといっても他に類をみないデザインだろう。

naomikawashima01

墓石の上に帽子がかけられ、ワインボトルが供えられているかのようなデザイン。
黒い石の塔には丸く大きな穴も空いている。

このワインボトルは、「ロマネコンティ」の1960年物(川島さんの生まれ年)を模しているという。

納骨式には、兼ねてより墓友として知られていた面々の、山田邦子さん、林真理子さん、三枝成彰さん、倍賞千恵子さんらが参列したとのこと。

オフィシャルブログには「お近くにお越しの際はよろしければなお美さんに話しかけにお寄りください。なお美さん、喜びます。」とある。有名人のお墓がここまで関係者からオープンにされているのも珍しいのではなかろうか。

みなさんも元麻布界隈に立ち寄ることがあれば、お参りしてみてはいかがだろう。