墓マイラーの基本といえばここ「青山霊園」

aoyamareien

青山霊園は明治7年(1872年)、明治政府が神道を国教化した際、神葬祭専用墓地として設立された霊園だ。
神道では神社の境内に墓がつくれないため、外部に公営でつくられたという経緯がある。

そういった歴史的経緯から、「明治維新」に活躍した人々が、約26ヘクタールの広大な敷地で安らかに眠っているのだ。
Continue reading